前田 禰奈(Gina MAEDA)さん

3. とにかく派手に、の時代。

3. とにかく派手に、の時代。

ジーナ私たちたち、とにかく派手にしなきゃいけませんでしたから。お金なくても派手に。見栄と虚栄の世界ですからね。
(ジーナママの思い出アルバム登場)

ジーナ日本髪とか写ってるかもしれないわね。いろいろ。

慎太郎あら、この写真はショータイム?

ジーナそれ、私の最後のステージかな。

慎太郎これ、どこでやったの?

ジーナそれはね…池袋サンシャインプリンスホテルだったかな。レッスン含めて3日間、ゲストで呼ばれてね。もう振り覚えるの、大変だったもの。女の子のダンサーの中に私ひとり入って。

慎太郎私はムリ。もう昔から覚えが悪くて。

ジーナソロは適当にできるけど、みんなで一緒に踊る時はね、ちゃんとしないと(笑)。

慎太郎こういうカツラかぶるのよね。赤坂の高級なお姉さまって。日本髪でなくて洋髪でもね。

ジーナもちろんカツラですよ。みんな持ってるわよね。

慎太郎きれい、豪華。え、この写真はお店でしょ?これで仕事してたの?

ジーナそう。1月、2月はこれ。お店の決まりで。赤坂のママは、全部自前で買わなきゃいけないのよね。お店の方針に合わせて、かつらも全部作って。もう置屋と一緒よ(笑)。

慎太郎高いんですよね、良いかつらは。

ジーナそれ松竹専門で結ってくれるゲイの人がいたのよ。もうすぐパパッとやってくれるの。すごいいい人だったんだけど、もう亡くなられましたね。かつらもこっち(人形町)に来た時に、この辺の芸者衆に全部あげちゃった。

慎太郎でもいいですよね、喜ばれたでしょう!大変ですものね、作るっていったら。この黒紋付も豪華。

ジーナ貯金なんかしないし、後先なんにも考えてないもんね。もうその日暮らし。

慎太郎私も一緒。今もなんにも考えていませんよ。その日暮らし大事ですよ。優雅で豪華~。

ジーナあ、それすごい高いドレス。レオナール。

慎太郎レオナール、ロングでね。

ジーナあの、社長夫人が着てるみたいな、ね。昔レオナールのネクタイって流行りましたよ。

慎太郎ね、昔のプッチのちょっとおとなしいバージョン。それにしてもお母さん色んなことをなさってる…。

ジーナ日舞、洋舞、歌、全部習ってた。ショーがあったからね。歌も覚えないといけないし。スタンダード系とか、シャンソンとかも歌ってましたよ。

慎太郎昔のゲイバーって、お金かかってましたよね。お店も。カルーセルさんがパリでやったときは、壁も全部ベッチンだっていいましたよ。

ジーナそのとき一緒にやってたっていう人がパリにずっと残ってて、私一回行ったのよ。で、「あんたパリにきなさいよ」って言われて、2ヶ月ぐらいいたのね。アルカザールってところでオーディション受けたんだけど、しゃべれないからね。歌は良かったんだけど。